【レガリア200】は増大効果無し!?激安価格に騙されるな!

【レガリア200】は増大効果無し!?激安価格に騙されるな!
レガリア200ってどんなペニス増大サプリ?

レガリア200は破格の1箱2,980円という価格が目を惹くペニス増大サプリです。

あまり広告等で見かけることは無く、検索してもフワ~っとした内容の解説サイトしか出てこない為、謎につつまれたペニス増大サプリというのが管理人の第一印象ですw

価格がとても安い為、お手軽にはじめられそうなレガリア200。

ではその効果はどうなのか?本当にペニスを大きくできる可能性が存在しているのか? 今回もレガリア200の真実を明かすため、徹底評価をしていきたいと思います。

結論。レガリア200の評価。

レガリア200の評価は残念な結果となりました。

総括すると効果に全く期待できず、もはや買ってはいけないペニス増大サプリといえるレベルです。

 

レガリア200の効果を評価したグラフ画像

それでは項目別評価の詳細を記載していきましょう。

項目別評価の解説

【増大効果】

レガリア200はL-シトルリンとL-アルギニンを中心に、1日あたり1~2粒を推奨しているペニス増大サプリです。

と、ここでまず気になるのがレガリア200、1箱20粒しか入ってないということですね。

1日20粒飲んだとして、20日分。つまり他のペニス増大サプリが1箱30日分が一般的なのに対し、レガリア200は10日分少ない、20日分しか入ってないんですね。

しかも、1粒あたりの成分量はトータルで200mgです。 推奨の1日1粒を飲んだとして1日で200mg、2粒で400mgです。

この時点で既に、他のペニス増大サプリと比較して圧倒的に少ない成分量であることが他のペニス増大サプリの記事(ペニス増大サプリ徹底評価リスト)を読んだ方にはお分かりいただけると思います。

そして成分量ですが、もちろん非公開。

非公開ですが、食品表示法に定められている「原材料名は多い順に並べなくてはならない」という国のルールから重要成分の推測をすることが可能です。早速、推測していきましょう。

さて、レガリア200の成分ですが、パッケージを見ると22種類の成分から構成されていますね。

ここでペニスを大きくする可能性のある成分はL-シトルリンですので、この成分が何番目に表示されているのかを見てみましょう。すると、下記のように表示されています。

1:濃縮麦芽糖水飴、2:トンカットアリ末、3:マカ抽出物、4:L-シトルリン

上記の通り、L-シトルリンは4番目に属します。

すると成分合計量は200mgであることから、L-シトルリンは理論上、50mg以下となります。

この理論は他の記事で詳しく説明していますので、こちらでは省略します。 マックスに含まれていると仮定して50mgは、とても他のペニス増大サプリと比較できる量ではありません。

参考までに、現在最高のL-シトルリンが配合されているペニス増大サプリはブラビオンの1粒1,000mg(1日3粒推奨なので、1日あたり3,000mg摂取)です。

これに対して50mgは、大きさで例えるとまさに人間と虫くらいの関係ですね。

当然、推奨摂取量である800mg(こちらの記事で推奨摂取量等を詳しく紹介しています:L-シトルリンとL-アルギニンの効果は?)には到達せず、16日目でようやく1日あたりの推奨摂取量に届く計算になります。

正直この成分量から考えてもレガリア200は、ペニスを大きくする効果は期待できないと評価できます。 これらの理由からレガリア200の増大効果を1点と評価しています。

【勃起力】

レガリア200は成分量が公開されていませんが、上記のように成分を考察することは出来ます。

成分量でみると、原材料の順番に勃起力向上に効果があるといわれているトンカットアリ成分が2番目に表示されていますので、最大限配合されたと仮定しても200÷2で、最大100mgとなります。

この量だけ見るとトンカットアリの成分が多く入っていると思いますが、これは他の20種類の成分が1mg以下と仮定した場合の、非常にシビアな条件での最大成分量です。

また、ほとんどのペニス増大サプリに含まれている必須成分の1つであるL-アルギニンが含まれていない点も評価が低くなる要素です。

L-シトルリンのマックス配合を達成すると仮定すると理論上最大50mgという数字まで落ち込んでしまいます。

これらの成分量の仮定と、成分の種類からレガリア200は勃起力向上に大きな効果は得られないと考えられるでしょう。

故に、レガリア200の勃起力の効果を2点としています。

【健康効果】

詳しくは割愛しますが、レガリア200には特筆すべき効果のある健康成分は配合されていません。

レガリア200はそもそも推奨摂取量が1粒あたりである200mg、さらに合計22種類という成分の観点から、健康効果に期待できるペニス増大サプリでは無いと判断します。

故に、レガリア200の健康効果を1点としています。

【信頼度】

レガリア200は販売期間こそ長いものの、第三者機関による顧客満足度調査結果は無し、工場の品質認定無し、ユーザーの反響無しと、特筆すべき点の無い商品です。

また販売ページも悩める男性のコンプレックスを煽るような内容となっており、危機感を持たせ購入を促進するというあまりユーザーのことを考えているように感じません。

そして価格が安い為か返金保証もありません。

これらの内容からレガリア200の信頼度を1点と評価しています。

【コスパ】

レガリア200は1箱あたりの価格が2,980円と最安のペニス増大サプリです。

この価格は他のペニス増大サプリと比較しても断トツであり、圧倒的な安さを誇ります。

しかし、1箱20粒(1粒200mg)という点に注目すると、この価格も本当に安いかどうかという点は疑問が出てきます。

ほとんどのペニス増大サプリは1日あたりに2粒以上を飲むことを推奨していますが、レガリア200は1~2粒といった曖昧な定義になっています。

他のペニス増大サプリは1粒あたりの成分量が300mg以上あるものがほとんどであり、仮に300mgと少なめの成分量のペニス増大サプリと比較しても、他のペニス増大サプリはほとんどの場合1日に2粒を飲む設定になっていますので、1日に摂取できる成分量の合計は600mgとなりますね。

しかしながら、レガリア200は成分量が200mgですので、上記の成分量に達する為には1日あたりに3粒を飲まなくてはいけません。

すると、どうでしょうか。レガリア200は20粒入りなので、1日3粒を飲むと6日半しか持たない計算になります。

つまり1ヶ月あたり4箱を購入しなくてはなりませんよね。

すると1箱2,980円×4箱で11,920円です。

すなわち、他のペニス増大サプリに近い成分をとろうとすると、一か月あたりコストは1万円を超える計算になります。これでは他のペニス増大サプリと変わりませんね。

ここに、レガリア200が安い本当の理由(闇)があります。これではとてもコスパが良いとはいえません。

しかしながら、1箱あたりの価格が2,980円というのは、お試しにしてはありがたい価格ですので、レガリア200のコスパ評価を2点としています。

レガリア200の評価できる点

このペニス増大サプリの良い点をご紹介します。

①1箱あたりの価格が安く買いやすい

最も評価が出来る点としては1箱あたり2,980円と1箱あたりの価格が安く設定されているという点です。

逆にいうと、これ以外の良い点がありません。

まずは本当にお試しの気持ちでペニス増大サプリを体験してみたいという方にとっては購入をしやすい価格に設定されていると思います。

レガリア200の悪い点、気になる点

①成分量の記載が無い。

成分量の記載が無いのは何度も言いますが致命的です。

ここを公開してユーザーへどんなペニス増大サプリなのかをイメージさせるのは非常に有効だと思いますし、一方で 公開していない=公開して困る点がある というように考えられます。

合わせてL-シトルリンが最も多く配合されていて50m程度と残念な結果であることから、成分量を非公開にしたのも、ある意味納得という感じですね。

②1箱あたり20粒しか入っていない。さらに1粒あたり200mgという少なさ。

レガリア200は1箱あたり20粒しか入っていません。

販売ページの推奨摂取量は1日あたり1~2粒とありますが、1粒であれば20日分、2粒であれば10日で空になります。

実際のところ、1粒あたりの成分量が200mgと少ないので、他のペニス増大サプリと同じくらいの成分を摂取する為には、1日あたり2粒以上摂取する必要があります。

つまり、成分量的には1日あたり2粒飲むべきですが、そうするとたったの10日しか持ちません。

すると一か月あたり2,980円×3箱で8,940円となり、他のペニス増大サプリと比較して大して変わらない価格になります。

それでも1日あたりのL-シトルリン摂取量は最大と仮定しても100mgと、例えば同じ価格であるペニブーストと比較して16分の1程度ですので、正直話になりません。(※ペニブーストの記事はこちら

③危機感を煽る販売ページが不快

これはビッグサイザー(クリックすると評価ページに飛びます)と同じ内容になりますが、ペニスが小さいことに対する危機感を煽る様な内容が販売ページに書かれています。

例えば「旦那のペニスが小さいのでセフレがいます」「はじめてそういう関係になった人が小さすぎて一気に冷めた」「今彼が小さすぎてイケない」といった内容です。

このように悩める男性のコンプレックスをさらに突き刺すような販売方法は好きになれません。

まだ、商品力があり本当に悩みが解決するのであれば良いのですが、レガリア200は残念ながら、「そこまで煽っておいてこれかよ・・・」といった内容のペニス増大サプリなので救いようがありません。

レガリア200は買ってはいけない増大サプリと判断します!

レガリア200は1箱あたり2,980円という圧倒的な安さが目を惹くペニス増大サプリです。

しかしながら、1箱あたり20粒しか入っておらず、さらに成分量も1粒あたり200mg、内容は非公開かつ期待できない成分量といったカラクリがあります。

冷静に分析してみると、1箱2,980円という価格は実に納得感があります。総括すると全くおすすめできません。

一言でいうと、安いだけの粗悪品といえますので購入する場合は「無駄になっても良い」という気持ちで行うべきでしょう。

その他のペニス増大サプリの評価記事一覧は ⇒ ペニス増大サプリ徹底評価リスト

徹底評価から選んだペニス増大サプリベスト3は ⇒ 最も効果の期待できるペニス増大サプリ3選

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 増大サプリデータベース

増大サプリ評価カテゴリの最新記事