絶対に騙されるな!嘘つきアフィリエイター、詐欺商品が大量に溢れかえるペニス増大サプリ市場を斬る。

絶対に騙されるな!嘘つきアフィリエイター、詐欺商品が大量に溢れかえるペニス増大サプリ市場を斬る。

絶対に騙されるな!嘘つきアフィリエイター、詐欺商品が大量に溢れかえるペニス増大サプリ市場を斬る。

ペニス増大サプリの詐欺業者、嘘つきアフィリエイターを斬る!もう騙されてはいけない、真実を暴露。

どうも、管理人のヤマです。

いきなりですが、ペニス増大サプリを調査してきて本当に思うんですよ。

「なぜペニス増大サプリのほとんどが詐欺商品なのか?」

「嘘つきなアフィリエイターが多いのか?」

「効果の無い商品を誇大広告で詐欺っているメーカーが多いのか?」

初めてペニス増大サプリを購入して失敗したあの日からずーっと感じているんですw

まぁ、それだけこのペニス増大サプリという市場は、欲望と嘘と詐欺に満ち溢れた市場です。

そして、それらの悪が野放しになっていることも非常に残念なことです。

でも皆さんも薄々気が付いていませんか?

ペニス増大サプリの市場、まともじゃないって。

私も気づきました。その通りです。

まともじゃないんですよ、ペニス増大サプリの市場って。

今回はペニス増大サプリという市場にどうして詐欺商品や嘘つきが発生し、誇大広告ばかりのメーカーが乱立しているのか。

具体的にペニス増大サプリを実際に試し、騙され、そして調査を重ねてきた私の考察を書いていきたいと思います。

この記事を読めば、ペニス増大サプリを購入しようと考えている方が、詐欺・嘘のペニス増大サプリに騙されることなく真実を見極められるようになりますよ。

※少し過激な内容になっていることをはじめにお断りしておきます。

ペニス増大サプリはそもそもどういう商品なのか。

ペニス増大サプリはこういった商品です!

まず業界をぶった斬る前に、そもそもペニス増大サプリはどういった商品なのかを紹介していきましょう。

ペニス増大サプリを販売しているHPって、外国人ドクターや研究者っぽい人の写真が掲載されていたり、カプセルタイプor錠剤タイプでいかにも薬っぽいイメージで販売されていますが、薬ではありません。

ペニス増大サプリは「薬」ではなく「健康食品」

ペニス増大サプリは薬ではなく健康食品です

日本国内において、ペニス増大サプリは薬事法に抵触しないよう、医薬品成分が含まれない健康食品として販売されています。

具体的にいうとこんな感じですね。

■ペニス増大サプリとは?

①ペニス増大サプリはペニスを大きくする可能性のある成分、勃起力向上の可能性のある成分を含んだ健康食品である。

②医薬品成分を含まないから薬では無い。だから薬剤師や医者の診断は必要無し。

③薬ではないから効果を明記してはいけない。例えば「飲めばペニスが大きくなります」「飲めば勃起し易くなります」などと書くと薬事法に抵触する。

 

ん?健康食品?

 

そうなんです、日本国内で販売されているペニス増大サプリは薬では無く、健康食品なのです。

ドラッグストアでサプリメントのコーナーがありますよね?

試しに何でも良いので、サプリメントを手に取ってパッケージ裏を見てみて下さい。

そこには○○食品と書いてありますから。こんな感じですね。

ゼノファーEXのパッケージ裏

名称のところです。L-シトルリン含有食品って書いてありますよね?

要するに基本的にはただの食品なんですよ。

そう。食べ物です。

はじめに、定義としてペニス増大サプリは健康食品だと、その認識を頭に入れておいてください。

えっ「健康食品」? 食品なら効果なんて無いよね?

ペニス増大サプリは健康食品?その通りです。

ペニス増大サプリは健康食品であるという衝撃の事実。

健康食品に医学的な効果効能は無い。

だからペニス増大サプリは詐欺だ!!

うん、確かにそうです。

それはハッキリと国が定義しています。

しかし、この「健康食品」という定義が非常に曖昧であり、極端な話、薬事法によって定められた特定の成分通称「医薬品成分」を含まない成分であれば、「健康食品」になり得てしまいます。

そして薬事法では、摂取することで健康上のリスク(副作用)があるものを医薬品と定義しています。

そして医薬品においては、「副作用があるから薬剤や医者といった専門家の許可を得た上でに処方してもらいましょう。」ということが法律で決まっています。

つまり薬事法による医薬品の定義は「医学的な効果があるから」というよりも「健康上のリスク」を重視しているのです。

しかしながら「医薬品」と定義される成分を現在、国は完全に把握していません。

なぜなら、年々研究と共に「医薬品」に定義される成分は増加し続けているからです。

上記のリンク先のレポート見てわかる通り、大体1年間で約100種類程の医薬品が増加していることがわかります。

要は医薬品はまだまだ発展途上であり、国は完全に把握している訳じゃないんですよ。

医薬品の認定を受けるまでの期間も非常に長いですからね。

そして、ペニス増大サプリはこの薬事法によって定められた特定の成分、通称「医薬品成分」を含まない成分を除外して、効果の期待できる成分をかき集めて作られているのです。

かなりブラックに近い、グレーな手法です。

ペニス増大サプリのパッケージ裏の成分一覧を見ればわかりますが、とても「食品」といえるような構成ではありません。

大体ペニス増大サプリの「カプセル」や「錠剤」を見て、「これは食品だ・・・」と感じる方がどれほどいるというのでしょうかw

要はペニス増大サプリは国の定義する「医薬品」を巧妙にかわしながら作られた製品なんですよ。

こういった背景から「健康食品」だから効果が全くないとは言い切れない訳です。

具体的な例を出しましょう。

ペニス増大サプリの中には毎日メーカーの推奨された量を飲むだけで副作用の危険が非常に高い商品も存在します。

本当に「健康食品」が体に対してなんの影響も無いのであれば、副作用なんてあるはずがありません。

なぜなら健康上のリスクがある成分を医薬品として規制しているのですから、医薬品で無い成分は安全ということになる訳ですな。

例えば人気ペニス増大サプリを例に出しましょう。

「ブラビオンS」ってペニス増大サプリをご存知ですか?

成分量が多く、非常に人気のペニス増大サプリです。

「ブラビオンS」も他のペニス増大サプリ同様に、健康食品です。

しかし、「ブラビオンS」は亜鉛が多く入っており、健康上のリスクがあるペニス増大サプリです。

健康食品として販売されているんですよ。食品です。

でも、公式HPで公表されている亜鉛の成分量が、厚生労働省の定めた亜鉛の摂取上限量を超えちゃっているんですよ。

ぶっちゃけた話、あんな量の亜鉛を毎日摂取していたらほぼ確実に銅欠乏症になりますよ。

ここまで読んで、違和感がありますよね?

国の定義した、健康食品は医薬品と異なり効果効能、健康上のリスクの無い成分で構成されるって話と違いますよね。

逆説的な理論となりますが、ペニス増大サプリが本当の「健康食品=体に副作用の無い成分(効果の無い成分)のみで作られた食品」で無いことは、現状こういった副作用のある成分を含んだペニス増大サプリが販売されていることを見れば明らかです。

「国が定めた医薬品を含まなければ健康食品」ってだけで、決して健康食品だから効果が無いという訳ではないってことですね。

これは国の決めたルールに反している事実ですが、現状ペニス増大サプリだけでなく、ありとあらゆるサプリメントが該当します。

それだけ国はザルだってことです。

何よりも「健康」よりも「富・利益」が重視されているから、こういった現状が野放しになるんですよ。

特にサプリメント市場は近年の健康ブームで巨大な市場に成長してますから、そこをばっさり斬ったら税収面とか色々な部分で不利益が出てしまうんでしょうね。

汚い大人の事情ってやつですw

タバコが健康に悪影響があることが明らかでありながら合法的に販売されている事実をとってもそうです。

副作用リスクのある商品でも、医薬品に近い効果のある商品でも黙認され、販売されている訳です。

国が健康食品と定めているものが、効果効能が無い、副作用が無いという定義は、現状を見れば正しく機能していないのは明らかです。

少し話が脱線しましたが、当たり前だけどすごく大切なことを言います。

効果があるのは成分がしっかりと吟味された優良ペニス増大サプリに限った話ですよ。

実際は大半がペニス増大効果の期待が出来ない詐欺サプリ

ペニス増大サプリの大半が詐欺商品だとご存知ですか?

私のペニス増大サプリの評価を見て頂ければわかりますが、全く効果が無く、飲む意味が無い、詐欺まがいの嘘っぱちペニス増大サプリがおおよそ市場の7割以上を占めています。

当たり前ですが、そもそもまともな商品を買わなければお話にならないってことです。

ではなぜペニス増大サプリ市場は大半が詐欺まがいの嘘っぱちサプリなのか?

次の項ではその理由について説明していきたいと思います。

ペニス増大サプリ市場を腐らせている原因はこいつらだ!2大悪を斬る!!

ペニス増大サプリ市場を斬る為に私は鬼になる・・・!

普通の市場であれば、良い製品は長く販売され、悪い製品は売れずに消滅します。

しかしペニス増大サプリの市場は違います。

先ほど書いた通り、ペニス増大サプリ市場は大半が詐欺まがいの嘘っぱちサプリであり、それら粗悪品は継続して長く販売されています。

一体なぜなのでしょうか?

原因はペニス増大サプリ市場にゴキブリのように住み着いている2大悪の存在だと私は考えています。

悪その1:健康食品であることを盾にやりたい放題の悪徳業者

法律を利用してやりたい放題のペニス増大サプリ業者

1つめの悪は粗悪品である詐欺サプリを開発し、販売する悪徳業者です。

先ほどペニス増大サプリはそもそも健康食品だから効果を明記してはいけないという国の定めたルールがあると書きました。

これを巧妙に利用しているのが詐欺商品を世に垂れ流すクソ業者です。

「健康食品だから効果を明記しなくてもいいし、そもそも効果を持たせる必要も無い。効果があると感じるような広告とかHPを見せて、客を勘違いさせて購入してもらおう」

罪悪感の欠片も持ち合わせていないクソ業者はこのように考えます。

健康食品はそもそも効果が無いと国が定義しているのだから、こういった輩が生まれてしまう訳です。

そしてそういった詐欺商品を買ったお客様の中には騙されたと気付いて販売業者に電話する人もいるかもしれません。(私のことw)

そうするとクソ業者はこのように回答します。

クソ業者「健康食品(サプリメント)なので個人差があります。徐々に効果が出てきたという方も多いのでもうしばらく続けてみては如何でしょうか。」

私「ふむふむ、そうなのかあ。じゃあとりあえず3か月続けてみるか・・・」

そして3か月後、やっぱり全く効果が無くて再度電話します。

私「やっぱり効果なんて無いじゃないか!どういうことだ!」

クソ業者「弊社HPではお客様が期待する効果を明記しておりません。体験談もあくまでも個人の感想によるものですので責任は負いかねます。」

このように逃げ切られて終了。

私の場合はめんどくさかったので、泣き寝入りしました。

だって、「ペニスを大きくするサプリだと思って買ってみたけれど、実際はペニスが大きくならなかった」なんて、一体誰に相談できるというのでしょうか。

それに奴らの言う通り、商品の販売ページを見ると確かに「これを飲めばペニスが大きくなる!」なんて書いてありません。

そもそも、ペニスが小さいことがコンプレックスで誰にも知られたくなくてペニス増大サプリを購入したのに、周囲の人に相談しようなんて、無理な話です。

そうやって続々と増えていくのですよ。被害者が。

ペニス増大サプリの被害者の会を作りたい

奴らはそれっぽく「昔のような元気を取り戻したい」「コンプレックスを克服したい」「いつまでも若々しくいたい」などと宣伝を出し、でっち上げ嘘だらけの体験談を掲載します。

ひどい業者になると女性のアンケート結果で「ペニスが小さい男性とはセックスしたくない・・・80%」なんて書いていたりもします。

悩める男性のコンプレックスに付け入る非常に悪質でゲスなやり方です。

法律上も健康食品である以上、効果が無いことが前提になっていますので罪にならない訳ですね。

また、上にも書いた通りペニス増大サプリは「これを飲めばペニスが大きくなります!」「これを飲めば勃起力が向上します!」などとダイレクトに書いている商品はほとんどありません。

こういった現状から争っても勝てる可能性は低く、泣き寝入りするしかない現状なのです。

それをクソ業者も良くわかっているので、詐欺商品を誇大広告と嘘の体験談で売り続けます。

非常に残念ですが、このようなクソ業者がペニス増大サプリ市場の中の大半を占めている訳です。

そりゃあそうですよね。

大した成分の入っていない超低コストで作った商品を、1万円前後の高額で売りつける訳ですから。

詐欺商品が売れるほどクソ業者は儲かって儲かって、どうしようもないという状態でしょう。

このように、健康食品であることを盾に、やりたい放題のクソ業者が市場の大半を占めてしまったのが現在のペニス増大サプリの市場です。

悪徳販売業者の言い分をストレートに言うとこうなります。

「健康食品だから効果が無いのは当たり前。それを勘違いして買ったとしてもこっちに責任はありませんよ」

普通はこんなクソ業者すぐに市場から排除されます。

インターネット上の掲示板とか、通販サイトのレビューに真実が書き込まれ、怪しいと感じたユーザーは商品を購入しなくなり、売り上げが低下し業者は撤退していきます。

しかし、次に紹介するもう一つの悪によって、ペニス増大サプリの市場には悪徳クソ業者がいつまでも生き残っているのです。

悪その2:利益に目がくらみ嘘体験談を書きまくるゴミアフィリエイター

ペニス増大サプリはゴミアフィリエイターの楽園である

さて、増大サプリ市場を腐らせる2つめの悪を紹介します。

それは売上が欲しい故に嘘っぱちの体験談を平然と紹介し、クソ業者の詐欺サプリをおすすめし続けるゴミアフィリエイターです。

アフィリエイターとは、自分のホームページで商品の紹介をし、商品の売り上げの一部を報酬として受け取っている人を指します。

要するにインターネット広告事業ですが、アフィリエイターは個人が多く参入しているのが特徴です。

ペニス増大サプリは報酬額が大きい為、紹介しようとするアフィリエイターが多くいます。

ペニス増大サプリの市場で問題なのは、使ってもいないのに平然と嘘の体験談を書き綴り、クソ業者と一緒になって悩める男性を騙し続けるクソアフィリエイターの存在です。

奴らは魂を悪魔に売り渡した極悪非道な存在であり、自分の利益しか頭に無く、商品を購入した悩める男性のことを何とも思っていません。

とにかく誰でもいいから商品を購入させて稼ごうとしています。

なぜそう思うのか?

簡単です。

奴らは成分量が非公開で全く増大する根拠の無い怪しいサプリをゴリ押しで勧めていたり、1ヶ月でペニスのサイズが5cmも伸びました!とか20cm達成!といった誇大広告だらけのペニス増大サプリを「これはすごいサプリが登場!」などと適当に掲載し、さらには公式HPに書いてある体験談などをそのままレビューし「このような体験談もあります。だから大きくなります!」などと浅い内容で商品を勧めていたり、完全にユーザーの利益を無視したやり方をしているからです。

とにかく見るに堪えないアフィリエイトサイトが大量に存在しており、まるでクソ業者と癒着しているかのようです。

本当にね、根拠が無いんですよ。

なぜその商品を勧めるのか?なぜそのペニス増大サプリが良いのか?

理論的に説明されていない。

公式HPに書いてある売り文句を言葉を変えて力説し、でっち上げの体験談や嘘の口コミを掲載して、ペニス増大の根拠も効果も無いサプリを売りつけてくるのですw

そして、そういった極悪サイトはユーザーを騙した金銭でグーグルの有料広告枠に自身のHPを掲載、さらにアクセスを稼ぎ、そして新規で訪れたユーザーに報酬額の高い詐欺サプリをおすすめし続け、新たな被害者を日々生み出し続けています。

ペニス増大サプリの実態に怒りが止まりません。

まさに救いようの無いゴミ以下の存在です。

そういったユーザーのことを全く考えず、安易に自分の利益だけを優先し稼ごうとするアフィリエイターにより、報酬額の高い詐欺サプリや嘘ばかりのサプリがまるで本当に効果があるように紹介され、そして騙される被害者が日々増加していく・・・・

本当にどうにかして欲しいものです。

何を隠そう、私もアフィリエイターの端くれですが、客観的にペニス増大サプリを評価し、市場の中で本当におすすめできるものを成分や成分の配合量、価格、返金制度を可能な限り徹底的に調べ上げて紹介しています。

でも商品を紹介するなら当たり前のことであり、最終的には訪れてくれた方に真の価値を提供し、満足していただくことでWIN-WINの関係となり、さらに発展することが出来ると考えています。

また、私自身がペニスのサイズに悩み、試し、失敗し、成功した経験があるのでそれを生かせればと思ってサイトを運営しています。

文章能力も、経験も、マーケティングも稚拙で恥ずかしいレベルですが、商品を紹介するということに対してのプライドだけは奴らには負けない。

それだけは自信があります。

真剣に調査をして客観的に比較し、さらに本当に自分でも試したことのある商品、もしくは試したい商品しか紹介をしません。

これって大したことでは無く、むしろアフィリエイトの基本理念であると思いますが、ペニス増大サプリの市場に至っては全く異なっています。

一度、「ペニス増大サプリ おすすめ」というキーワードでグーグルの検索を行ってみて下さい。

成分量非公開のペニス増大サプリをランキングに入れてゴリ押ししているサイトがあれば、それはクソ業者と一緒になってユーザーを騙そうとするゴミアフィリエイターのサイトです。

例えばゼファルリンや、ヴィトックスαといった成分非公開のペニス増大サプリを勧めているサイトがそうですね。

ここで業界の裏のお話。

ゼファルリンやヴィトックスαって成分非公開で返金保証も無い、価格も高い、なぜおすすめされるか全く謎なペニス増大サプリなんですが、この2つって、アフィリエイトの報酬額が非常に高いんですよ。

だからゴミアフィリエイター達は必死に売ろうとしてくるんですよw

奴らの動機は非常にシンプルです。

高い報酬が欲しい。

でもペニス増大の根拠が無いから、嘘の体験談を書いて、売りつけてくる。

ゼファルリンやヴィトックスαなんて本当に特徴の乏しいペニス増大サプリだから、売ろうとしたら嘘の体験談や口コミをでっち上げるしかありませんからね。

こんなやり方がまかり通ってしまうのだから、世も末ですよw

そして2つの悪が引き起こす負のスパイラル。

ペニス増大サプリ市場は詐欺業者と嘘つきアフィリエイターの巣窟です。

詐欺業者と嘘つきアフィリエイター。

市場には詐欺商品が溢れかえり、嘘のレビュー、体験談、口コミが大量発生します。

こいつらが引き起こす負のスパイラルこそが、ペニス増大サプリの市場を腐らせているといえます。

どんな負のスパイラルなのか、わかり易く解説してみましょう。

私の悲しい過去を物語風にして・・・

管理人ヤマはペニスが小さいのが中学生からの悩み。

そして大人になっても悩みは解消されず、セックスにも自信が持てず悶々とした日々を過ごしていました。

ある日、エロサイトの広告を見て、世の中にペニス増大サプリというものがあるということを知りました。

そしてペニス増大サプリを調べてみると、あるペニス増大サプリに興味を持ち、販売公式HPにたどり着きました。

しかしそのHPは詐欺業者が何の効果も無いペニス増大サプリをでっち上げの試験データ、体験談であたかも素晴らしい効果があるような誇大広告だらけの販売HPだったのです。

このような極悪HPだと知らないヤマは、真剣にHPの内容に目を通していきます。

ペニス増大サプリは公式HPを信じてはいけない!

しかし、ギトギトしたHPの内容には興味を覚えると同時に怪しいと感じます。

当然です。

嘘やでっち上げの情報ばかりで作ったHPには独特の詐欺臭が漂いますから、公式HPの情報だけではとても購入しようと思えません。

そして、そのHPに掲載されているペニス増大サプリの商品名をGoogleで検索して情報を調べます。

するとどうでしょう。

出てくるのは報酬に目がくらんだ嘘つきアフィリエイターのサイトばかりではありませんか!!w

ペニス増大サプリを調べれば必ず嘘つきアフィリエイターと出会えます。

どのアフィリエイターもペニス増大サプリを売って報酬を得たい訳ですから、口を揃えて「このペニス増大サプリはおすすめです!」「私もこのペニス増大サプリで20cmを達成しました!」などとレビューしてきます。

違うサイトを見ても、違う検索をしても引っかかるのは欲望にまみれたアフィリエイターのサイトばかり。

でも管理人ヤマはそんな裏事情まで知る由もありません。

とりあえずどのサイトでも「おすすめ!」ということだけは共通情報として入ってくるわけです。

それでも購入に踏み切れない管理人ヤマはAmazonや楽天の口コミ評価を調べてみました。

するとどうでしょう。

ペニス増大サプリの評価はこぞってみんな高評価ではありませんか!!w

ペニス増大サプリの口コミはほぼ全てステマですよ!

そうです、既にAmazonや楽天ですら詐欺業者や嘘つきアフィリエイターの魔の手に陥落済みだったのです。

販売業者やアフィリエイターが購入した人になりすまし、偽装した口コミを投稿しまくる訳です。

俗にいう「ステマ」ですね。

Amazonや楽天は購入していない人でもレビューできますからw

しかし悩める管理人ヤマはそんなカラクリがある事など疑う訳もありません。

Amazonや楽天の評価を確認した管理人ヤマは決意しました。

「よし、調べたサイトはほとんどがこのペニス増大サプリをおすすめしている。Amazonや楽天の評価も高いし間違いなさそうだ。買ってみよう」

こうしてまた一人、新たな犠牲者が生まれるのでした・・・・ 完

詐欺業者と嘘つきアフィリエイターに騙されない為の対策とは。

ペニス増大サプリの詐欺・嘘に対する対策を暴露!

これはペニス増大サプリに限らず、サプリメント系の健康食品全般に言えることかもしれません。

悩み解消系の商品の市場は詐欺業者と嘘つきアフィリエイターが大量発生していますので、いかに奴らに騙されることなく真に良い商品を選べるか、これが超重要です。

これから特にペニス増大サプリの商品を選ぶのに絶大な効果のある「詐欺業者&嘘つきアフィリエイター」に騙されない為の対策4つをご紹介します。

この4つの対策を行うだけでペニス増大サプリで損するリスクをかなり抑えることができます。

決して難しい内容では無いので、ペニス増大サプリを購入したいと思っている方は必ず押さえておいて下さい。

対策1:体験談・口コミは一切参考にしない。

ペニス増大サプリの体験談、口コミはほぼ全て嘘です!

ペニス増大サプリの販売HPを見ていると、必ずといっていいほど体験談や購入者の口コミが掲載されています。

商品の信頼度に関わらず、体験談や口コミは一切信用しないで下さい。

というか、一切読まなくてOKです。

実際、公式HPの口コミなんて本当にいくらでも書けるんですよ。

私も本業でこういった口コミや体験談に関わることが多いですが、ほとんどの会社が実際の口コミでは無く、写真の捏造、でっち上げの内容を書いて掲載していますよ。

特にペニス増大サプリの市場ではもはやこれは当たり前といった風習があるレベル。

様々なペニス増大サプリの体験談や口コミ評価を見ていれば大体わかります。

「3年間のセックスレスですが、久々に妻と朝まで楽しみました」とか「1ヶ月で驚くほどの効果が出て彼女も感動しています」とか、いかにも頭の悪い人が作りましたみたいな話ほとんどですよw

大事なことなのでもう一度書きますが、とにかく公式HPの体験談と口コミは一切信用しないことです。

まずこれを徹底してください。

そして、Amazonや楽天でもペニス増大サプリは多く販売されていますが、こちらも不自然に高評価をつける人があまりに多すぎます。

Amazonや楽天自体はしっかりした信頼できるサイトですが、商品の評価はユーザーが好き勝手に書き込んだものである為、特にペニス増大サプリに関しては危険です。

残念ながらステマや怪しい口コミが大量に発生していますので、Amazonや楽天だからといって決して安心せず、購入者のレビューについては全て無視して頂いてOKです。

いや、もしかしたら本当の高評価レビューもあるかもしれませんよ?

でも本当の購入者が書いたレビューかどうかなんてわかりませんし、見分けが付かないですよね。

問題なのは我々ユーザーがレビューに対して本当なのか、偽装・でっち上げのステマなのか、見分ける術がほとんど無いという事です。

であれば、わざわざ体験談や口コミを念入りにチェックする必要はありません。

どうしても体験談や口コミを参考にしたい方は、悪い評価のみを確認するようにしてください。

最後にもう一度言いますが、ペニス増大サプリを購入するときは、体験談や口コミは全く参考にする必要はありません!

特に怪しい商品ほど体験談や口コミに多く掲載スペースを割いてきますので、100%スルーで対応していきましょう。

対策2:成分量を公開していないペニス増大サプリを買わない。

ペニス増大サプリを購入する際には成分量のチェックを!

ペニス増大サプリで詐欺商品・効果の無い商品を見分ける最も効果的な方法は、成分量に注目することです。

当たり前ですが、その商品にどんな成分がどのくらい入っているのかというのはペニス増大サプリに関わらず、サプリメントを購入する上で必ず押さえなくてはなりません。

とくにペニス増大サプリは上の方にも書いた通り、医薬品では無く健康食品、つまりただでさえ即効性の無い代物ですので、どんな成分がどれだけ入っているかという点が非常に重要となります。

ペニス増大サプリの多くが、どんな成分が入っているか、つまり成分の種類は公開されているケースが多いのですが、どれだけ入っているか、つまり成分の量については非公開の商品が多いです。

例えば「重要な成分Aが含まれています!」と書かれていても

①重要な成分Aが1mg含まれています

②重要な成分Aが1,000mg含まれています

では、効果に天と地ほどの差が出てしまいます。

当然ながら①は特に詐欺業者の好むやり方です。

「重要な成分Aが含まれています(まぁたった1mgだけどな!ぎゃはは)」

なんてペニス増大サプリでは日常茶飯事なので、奴らの罠にかかならないようにしなくてはなりません。

実際、成分量を公開するということはライバルと差をつける為には必須なのですが、自信が無いから全く公開できない訳です。

そして詐欺業者は実際に入っている量を偽装するのはガチ犯罪に繋がるリスクがありますので、成分量を公開して「なんだ、それっぽっちかよ」と思われるくらいなら、非公開にすることを選ぶって訳ですね。

ペニス増大サプリには成分非公開の商品が非常に多いので、成分量が公開されているかどうかに注目するだけで大半の詐欺商品を避けることができます。

ちなみにチェックするべき成分は下記を参考にして下さい。

ペニス増大サプリを選ぶ際に下記成分量が公開されていていると他の商品と比較できる!

「ペニス増大に関わるメイン成分」・・・L-シトルリン、L-アルギニン等

「ペニス勃起に関わるメイン成分」・・・トンカットアリ、アカガオクルア等

対策3:返金保証のあるペニス増大サプリ以外は買わない。

ペニス増大サプリで重要なのが返金保証制度の有無!

最近ペニス増大サプリの中でブームとなりつつある、ユーザーに嬉しい制度があります。

それが「効果が無かった場合の返金保証」です。

これはペニス増大サプリの商品の一部で採用されており、「大体が1ヶ月このサプリを飲んで効果が無ければ商品の購入代金を返金します」といった内容です。

ぶっちゃけこれを利用しない手はありません。

ペニス増大サプリは1ヶ月およそ1万円前後の価格設定がほとんどですので、もし効果が無かった場合は精神的にもお財布的にも大きなダメージを受けてしまいます。

ですからこのようなリスクを回避するためにも、ペニス増大サプリを購入する場合はこの「返金保証」を採用している商品を購入することを強くおすすめします。

そもそも「返金保証」という制度は自社の商品に自信が無ければ出来ない制度です。

しっかりとペニス増大に期待のできる内容だからこそ「返金保証制度」は採用することができますし、実際にペニス増大サプリを調査していくと成分量が魅力的な商品しかこの制度を採用していません。

成分量と合わせて、この制度を採用しているかどうかをチェックすることで、販売業者が信頼できるかどうかがわかります。

しかし「返金保証」に多くのルールを設けていて、返金保証の申請がムリゲーになっていたり、「2ヶ月以上購入した場合のみ対象で、保証は1ヶ月分に対してのみ」といった内容に設定されていることもありますので、「返金保証の内容」もしっかりと目を通すことをおすすめいたします。

ちなみに当HPでは下記2種類の実力派ペニス増大サプリの返金保証制度についてガチ調査していますので、気になる方は参考にされてみて下さい。

 

極端な話、ペニス増大サプリを購入して全く効果が無かった場合でも、返金保証を利用することができればお金を無駄にしないで済みます。

上記リンクにも書いてありますが、特にヴォルスタービヨンドブラストは1ヶ月分の単品購入でも「返金保証」が対象になりますので、初心者の方に特におすすめしたいペニス増大サプリです。

少し話が反れましたが、「返金保証」はユーザーの失敗するリスクを下げることに加えて、販売業者の自信や信頼度を判断する大きな材料になりますので、詐欺商品を購入しない為にも「返金保証」を採用しているかどうかのチェックを徹底して下さい。

 

対策4:とにかく怪しいと思ったら買わない。

ペニス増大サプリはステマだらけ!信じると痛い目にあいますよ!

さて、まとめみたいな内容となりますが、詐欺商品を購入しない為の対策4つめは、とにかく怪しいと思ったら買わないことですw

具体的には、掲載しているデータに信憑性があるかどうかということですね。

公式HPで臨床試験のデータがあるにも関わらず試験の方法や対象者数の記載が無いことや、「20cmを達成した方が90%以上」などと怪しい誇大広告があることや、「売り上げNo,1!(自社調べ)」と自社基準を都合よく使っていたりすると、信頼度は一気に下がります。

怪しいべからずは購入するべからず。

怪しいと思う部分があれば納得するまで調べてみるか、購入を諦めて別なペニス増大サプリを探すことをおすすめ致します!

まとめ:ペニス増大サプリ市場では、騙されないことが最も大事!

ペニスの大きさがわかり喜ぶ女の子の画像

さて、ペニス増大サプリの市場や業界についてお判りいただけたでしょうか。

少しショッキングな内容だったかもしれませんが、ペニス増大サプリの購入を検討しているのであれば押さえておくべき内容だと思います。

ペニス増大サプリは悩める男性にとって非常に魅力的な商品ですが、心無い詐欺業者や嘘つきアフィリエイターに騙されてしまうと高確率でお金をドブに捨てるハメになってしまいます。

しかしながらこの記事で書いたペニス増大サプリの市場の現状を知り、騙されない為の対策を頭に叩き込むことで、ペニス増大サプリに騙されるリスクを最小限に抑えることができます。

どうせ買うのであれば、詐欺商品をわざわざ選ぶことはありません。最も効果の期待できるペニス増大サプリを買うべきです。

この記事を読んで、過去の私のような詐欺業者や嘘つきアフィリエイターに騙されてしまう被害者が少しでも減ってくれることを祈り、締めさせていただきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ペニス増大サプリの評価記事一覧は ⇒ ペニス増大サプリ徹底評価リスト
徹底評価から選んだペニス増大サプリベスト3は ⇒ 最も効果の期待できるペニス増大サプリ3選
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 増大サプリデータベース

増大サプリのいろはカテゴリの最新記事